☆ ナチュラル北欧めざします ☆


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミシンコーナー before → after
寝室の片隅
ミシンコーナー。

beforeは こんな感じでした
ミシンコーナー
ちょっと雰囲気かわったかな


壁際に この引き出しを追加してから
引き出し

白い棚が 並びきれなくなっちゃって
はみ出しちゃった。
ちょっぴり はみ出し、
背板が見えちゃうのが 気になってました。



で、
奥に
まずは 白い棚を 
奥の壁に 収めちゃいます。

  (右下の布山は 整えるそばから ヒナノが引っ張り出すので
   あきらめました。
   ・・・ぐっちゃり 失礼します^^; ) 


移動☆
右側の壁に ミシン机。
左側の壁に アイロン台。
と、配置。。。


なんかごちゃつくぞ・・・
やっぱり 
ミシン机と引き出しを チェ~ンジ☆
前後ろチェンジ



せっかくだから
洋梨の絵を 壁にかけちゃおう♪
after

あーだ こーだ 動かして、
こんな感じになりました。

Ⅱ型キッチンが
コの字型キッチンに なった感じ^^


囲まれ感がアップして 
落ち着きます♪


左上の あみ棚は
室内干しするとき 洗濯物をかける場所でも ありまして。
これからは 
長い丈のモノも ひきずらず干せるね☆


さらに 
嬉しかったのは、
アイロンのコンセント
白い棚の後ろに隠れてた コンセントが
ひょっこり顔を出したこと。

今まで 差し込み口が 1ヶ所(2口)だけだったので
「ミシン」「電気スタンド」「アイロン」を
抜き差ししながら 使ってたけど
4口になったから 手間が省けるわ~☆ 



あとは、壁の空間を
アトリエっぽく オサレに飾りたいのですが

うーむ 
絵心ない私・・・こういうの苦手。

じっくり考えます。



  ↓ 「読んだよー」と どれかおひとつ 
    ぽちっ いただけると 嬉しいです。。。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

ありがとうございました。。。
【2012/04/25 10:13】 寝室・ミシンコーナー | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<北の住まい風2か月カレンダーの作り方 | ホーム | ミシン机のこと>>
comments
--いいな♪いいな♪--
りささん家がドンドン素敵になっているー♪
この家事室&ミシン室、超!羨ましいです(><)!
使いやすくなって、しかもミシン専用机だったとは可愛いだけではなく実用性もあったのですねー。ガーランドとか飾られると素敵かと思うのですけど、どうかな?りささんならチョイチョイと作っちゃいそうです^^。
【2012/04/25 18:19】 URL | bee #-[ 編集] |
----
りさちゃん、お久しぶり!!
昨日は、ありがとう!!
とっても嬉しいよ~。早速今日から使わせてもらうね。
近くにいたら、お茶でもしたい気分^^
いつか、実現したらいいねっ。

ミシンコーナー、アトリエになってるよ。とっても、ステキ!
私も早く家事室どうにかしたいけど、足ふみ状態だよ。。
刺激もらって帰ります。ポチっ!
【2012/04/26 06:34】 URL | mi-ko #NLRe4n9g[ 編集] |
--beeさんへ--
いつも的確なアドバイス
ほんとう ありがとうございます~☆
beeさんにいろいろ教えてもらえて
人見知りな私ですが
思い切ってコメントしてみて良かった~^^

ガーランド、いつか挑戦してみます♪
インテリア雑誌とかでも よく出てきますよね☆
【2012/04/26 10:36】 URL | りさ #-[ 編集] |
--mi-koちゃんへ--
おお~♪ もう届いたのね^^
本当 たくさんいただいたのに
ちょっぴりですが・・・
ありがとうの気持ちは いっぱいあるよ~☆☆☆

mi-koちゃんちは キッチンの隣なんだもんね!
めちゃ使い心地もいいんだろうなぁ。
うちは二階のすみっこだけど
でも自分スペースがあるのは うれしいっす^^
ありがと~♪♪
【2012/04/26 10:40】 URL | りさ #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ietukuro.blog68.fc2.com/tb.php/822-4d0b5262
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。